iphone6はandroidと比較しても同じくらいのサイズになる

iphone6は今までのサイズとは大きく変わって4.7インチと5.5インチの2種類出るという噂が出ています。
この大きさはandroidと比較しても同じくらいの大きさです。
今までのiphoneシリーズのサイズは大きく変わらなかったのが大きな特徴でした。
iphone5からは液晶は3.5インチから4.0インチになって大きくなりましたが、縦のサイズは長くなったのですが、横のサイズは変わらないままでした。
iphoneの解像度はretinaディスプレイの採用によってドットが細かくなって字が読みやすくなりました。
アップルの創業者でiphoneを開発したことでも知られるスティーブジョブズはデザインにこだわっていて大きいサイズにすることは否定的で、大きくなることは今まで無かったのですが、androidなどのスマートフォンは大型化していて、比較しても大きな液晶のiphoneを求める声が多くありました。
iphoneの液晶のサイズは他のスマートフォンと比較しても小さくなっていたのです。
スマートフォンでもコミックを読む人が多くいることや、画面が大きいとウェブページやアプリなども見やすいということがあります。
現経営陣のクックCEOは大きいサイズのiphone6は需要が大きくあるとみて大型化に踏み切ったようです。
iphone6は9月に発表されると噂されています。もうすぐですね。発表はアップル公式ページでまずあります。当サイトトップページで発売が発表されたらすぐにアップします!



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。